医者

めまいからくる病気

先生

めまいに悩む病気

身体の不調を示す症状の身近なもののひとつとして、めまいはとても多くの方が経験されている病気です。めまいとひとつ取り上げても、起因する理由にはさまざまなものが考えられます。入院が必要な重篤なものもあれば、日々の生活を改めることで快方に向かう場合もあります。そのなかで、めまいという症例を示すよく知られた病気に、メニエール病があげられます。このメニエール病である特徴的な症例は、突発的な回転性のめまいが一定時間、何度も起こるというものです。時間は数十分から数時間、頻度も月一回未満から週に一度まで、頻度は人によりバラバラです。そしてめまいと同時に、難聴や耳鳴りを経験している場合も多くあります。これらの症状は、繰り返すたびに悪化する傾向を持ちますので、この病気だと疑わしく感じたら早めに病院を受診するようにします。

病気の特徴と治療

このメニエール病がなぜ起こるのかについては、明確な解明はされてはいません。ただ、おそらくは精神的なストレスが影響しているのではないかという考え方がもたれています。患者に几帳面や真面目とされる性格の方が多く、そのストレスによりめまいを起こしている場合が多いのです。めまいを生じさせる理由としては、内耳部分に内リンパ液が過剰に生産され、内耳の器官を腫れたために起こる症状だとされています。治療には、適切な薬物を服用して症状の改善を目指す方法と、生活の改善によりストレスを緩和させる方法が適宜個人のケースにあわせて用いられます。これらの正しいケアを行っていくことにより、メニエール病は治癒することができる病気です。

胸腺がんの治療

病棟

胸腺腫瘍は胸腺がんの一種である。胸腺腫瘍を治療するには、初期段階では外科手術が奨励されている。胸腺腫瘍は他の器官に転移しやすいことが特徴で、転移すると外科手術ができなくなる。外科手術ができない時には、NK細胞療法で治療が行われることがある。

詳しくはこちら

生活習慣病の治療

病院

生活習慣病は、暴飲暴食や喫煙などが原因で発症するケースが多い。生活習慣病には糖尿病や高血圧症などがあり、糖尿病は重篤な合併症を引き起こすことが多いので要注意である。小岩の内分泌代謝内科では、糖尿病の治療を行っている。

詳しくはこちら

脳の動脈瘤とは

病院

脳動脈瘤において、脳外科の技術力が高い先生が人気があります。技術力が高いですと小さいミスもない可能性が高く、成功する可能性が高いです。また、脳動脈瘤で工夫する事は、中年以降になったら年に1回は検査をする事です。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 めまいに悩んでいるなら|メニエール病の可能性がありますAll Rights Reserved.