医者

生活習慣病の治療

病院

生活習慣病の注意点

生活習慣病は成人病とも呼ばれており、暴飲暴食や喫煙などが原因で発症するケースが多い。太りすぎている人やタバコを吸う人は生活習慣病になりやすいので注意が必要である。生活習慣病には、動脈硬化症や高血圧症、糖尿病などがある。生活習慣病をそのまま放置しておくと、さまざまな合併症を引き起こして命を落とすこともあるので、十分な注意が必要である。特に糖尿病は重篤な合併症を引き起こすことが多いので要注意である。糖尿病は小岩の内分泌代謝内科で専門的な治療が受けられる。小岩の内分泌代謝内科には生活習慣病の専門医が在籍しており、専門医による糖尿病の治療を受けることができる。健康診断で血糖値が高いと診断された時には、小岩の内分泌代謝内科に通院すると良い。

生活習慣病の治療の工夫

生活習慣病を予防したり治療するには、適度な運動を行って、肥満になることを防ぐことが大切になる。食生活を改善することも糖尿病などの生活習慣病の予防につながる。生活習慣病を予防するには、定期的に健康診断を受けることが大事になる。健康診断を受けることによって、糖尿病などを早期発見することができ、早期治療が可能になる。会社勤めをしている人は会社で健康診断が受けられるが、専業主婦などは小岩の内科の病院などで健康診断を受けることができる。健康診断で血糖値が高いという検査結果が出た時には、糖尿病を患っている可能性がある。糖尿病は小岩の内分泌代謝内科で治療が受けられ、病状によってはインシュリン注射によって治療を行う。小岩の内分泌代謝内科では、糖尿病の食事療法の指導も受けられる。

Copyright© 2015 めまいに悩んでいるなら|メニエール病の可能性がありますAll Rights Reserved.